談話会D2の説明


談話会D2


このページはD2による談話会を説明するものです。


概要
主として博士2年生が研究発表を行う。博士2年生が聴講する。ただし、非常勤講師等による談話会は別途随時行う。
日時・場所
月1回のペースで年間数回程度(4, 5, 6, 7月, 10, 11, 12, 1, 2月)。
通常は毎月第3木曜日16:40-から。各回の具体的な日時場所の設定は担当の助教がおこなう。
要領
  • 各回2名ずつ発表。原則としてD2の間に1回発表。
  • 発表時間は質問を入れて45分程度。自分の研究内容について発表するが、半分くらいは導入、背景説明、関連研究のReviewに費やす。
  • 司会は教員。
  • あらかじめ発表要旨を担当の助教に送付する。
  • 輪講で配布している、レジュメ、コメント用紙はなし。ただし、参加者は記名表に名前を記入。
  • 遠隔で参加での参加を希望する場合は前もって担当までご連絡ください。遠隔講義会場の確保には時間が掛かるので、なるべく学期開始前の連絡をしてください。
欠席する場合
学会などで欠席する場合には指導教員の了解を得た上で担当(佐々木)、専攻秘書(折原さん)、指導教員へあらかじめ連絡する。この3者には同時にメールしてください。
その他
不明な点等がありましたら幹事の(佐々木 takehiko [at] k.u-tokyo.ac.jp)までご連絡ください。