システム電磁エネルギー講座
大崎 博之 教授 おおさき ひろゆき

tel: 04-7136-5527
電気エネルギーの効率的利用と電磁現象の先端的応用システムの実現を目指して,高性能永久磁石や超電導体などの先端材料を活用し,優れた特性を有する電磁エネルギー変換機器およびシステムの研究を進めています。その対象は,電力分野から交通輸送,産業応用分野などに広がり,機器としても回転形モータからリニアモータやサーフェスモータ,磁気浮上など幅広く研究を行っています。また,表面波プラズマの応用や強磁界の応用などにも着目しています。

超電導応用分野では,特に,バルク超電導体と超電導薄膜のエネルギー機器応用に着目しており,その電気磁気特性と電磁力特性,通電特性等を実験および数値計算等を通じて明らかにし,さらにそれを応用した機器の特性解析を行って,応用可能性を検討しています。
図左:ミアンダ形超電導限流素子の限流時の温度上昇、図右:超電導磁気浮上鉄道の車両運動解析モデル 解析結果
東京大学大学院 新領域創成科学研究科 基盤科学研究系 先端エネルギー工学専攻
〒277-8561千葉県柏市柏の葉 5-1-5
東京大学大学院 新領域創成科学研究科 基盤科学研究系 先端エネルギー工学専攻